布団に住み着いたダニは宅配クリーニングで駆除をしましょう

ダニを放置することでアレルギーは悪化する

女性

ダニによる被害で代表的なのはかゆみですが、他にも深刻な事態を招く恐れがあります。それがアレルギーです。ダニの繁殖を放置することで、アレルギー発生のリスクも増えていき、喘息などの様々な症状を引き起こす可能性があります。

ダニアレルギー疾患の症状

気管支喘息
気管支がアレルギーによって炎症を起こし、激しい咳が出るのを気管支喘息といいます。この病気が発症する原因として、ダニの死骸や糞を知らずのうちに吸い込むことで体が体にアレルギーをもたらすことが原因として挙げられます。特に夜中から明け方にかけて発作が続くため、発症すると寝付きにくくなることが多いです。そして最も恐ろしいのが自然完治する確率が1割以下だということであり、薬などで症状を緩和させる方法しか対策ができないということです。
アレルギー性鼻炎
こちらは気管支喘息と同じ原因で発症するアレルギーであり、気管支ではなく鼻に侵入することで発症します。主な症状はくしゃみや鼻づまりであり、花粉症に似た症状です。この症状は最初のうちならばほぼ無症状なのですが、放置し続けると一気に発症するアレルギーです。近年では発症する年齢が低下している傾向があり、注意喚起されている症状です。こちらも病院に行き処方された薬を使用することで発症を抑えるくらいしか有効な手段が発見されていません。
アレルギー性結膜炎
アレルギー性結膜炎は、とにかくひどいかゆみを目にもたらすアレルギーです。そしてこすりすぎた結果、目を傷をつけてしまうこともありますし、手のバイキンが目にうつって他の病気を併発する恐れもあります。こちらもダニの死骸を始めとしたハウスダストが原因で発症するアレルギーであり、花粉症時の目のかゆみと同等のかゆみになります。対策としては眼科から処方してもらった目薬をさすのが有効ですが、この時うっかり目薬の口の部分に触らないように気をつけましょう。

これらアレルギーの症状が発症してしまうと、日常生活に支障をきたす可能性が極めて高くなります。仕事にも支障が出ることはありますが、何より怖いのはアレルギーによる睡眠不足です。次の項目では睡眠不足のリスクについて知っていきましょう。

侮るなかれ睡眠の重要性

睡眠は、生きる上で非常に重要な要素です。しかし、この睡眠が痒みや咳、くしゃみなどで妨げられることによって健康面で様々な問題が発生します。ここでは、少し布団の話から離れて睡眠不足の問題について紹介していきましょう。

睡眠不足が引き起こす体への影響

疲れが蓄積してしまう
睡眠不足で一番のリスクが、疲れが翌日に蓄積してしまうということです。疲れが残っていることにより人のパフォーマンスは悪化し、運動でも勉強でも本来の能力をフルに発揮できません。仕事でもそれは同じです。特にデスクワークで脳を酷使していると、睡眠で疲労を取るには体の疲れを取るために、数倍の睡眠が必要だとされています。
ストレスによる心身への影響
睡眠とはストレスを解消する一番の手段だとされています。睡眠時間が減れば減るほど疲労の他にもストレスが蓄積していき、脳に重大な負担を与えていきます。睡眠不足が改善されず常にストレスに悩まされるようになった場合、脳神経や脳伝達物質に悪影響を与え、うつ病などの精神疾患や不眠症に陥ることがあります。特に鬱病になった結果、早くても1年ほど療養しなければなりません。
病気しやすい体になってしまう
人は睡眠中に「成長ホルモン」というものが分泌され、体の修復や成長を促す他、骨髄では免疫力を高めるためにリンパ液や白血球、赤血球が生産されます。逆に睡眠不足だと人の代謝や免疫力は低下するので体は弱ってしまいます。なお、成長ホルモンが最も分泌されるのは夜10時から深夜2時の間とされており、その間に寝るのが好ましいとされています。

医師からの注意喚起

睡眠不足は記憶力や学習効率に悪影響を及ぼします(医師)

睡眠不足で一番恐ろしいのは記憶力の低下です。人の脳というのは、一日に起きた出来事を寝る時に整理して、まとめることで脳に定着させることで、長い間覚えることができます。ゲームで例えるならセーブのようなものですね。しかし、睡眠時間が不足すると記憶の整理や定着をする暇がないので、覚えてるつもりが忘れてしまっていることが多いです。そのため、一夜漬けで覚えたことは次の試験ですっかり忘れることが多いです。テスト勉強は一夜漬けよりも早朝のほうが良いというのはこれが理由なんですね。

このように睡眠不足によるストレスは実生活に多大な悪影響を与えます。よって、快眠するための布団のダニ対策は非常に重要な要素となります。

深刻なダニアレルギーも宅配クリーニングで解決

宅配クリーニング業者の中には、ダニ対策のサービスを行っている業者もいます。ここではそんな宅配クリーニング業者による具体的なダニ対策を紹介していきます。ダニのいない布団を利用し、痒みやアレルギーのリスクがない安心できる睡眠時間をとりましょう。

ダニを知り尽くしたプロだからできる技

ダニは乾燥や高温に弱いため、布団を定期的に干せば被害は大幅に抑えることができます。しかし、それだけではダニの完全駆除は難しいだけではなく、アレルギーの原因となる死骸や糞は残ってしまいます。プロの宅配クリーニング業者によるサービスはそういった死骸や糞の他、しぶとく残っているダニも綺麗サッパリ洗い流すことができます。

オプションサービスで防ダニ加工を施す

宅配クリーニングのサービスは洗浄や保管だけではありません。防ダニ加工といい、布団に忌避剤を散布してダニが布団内に住み着くのを防ぐオプションサービスも行っています。他にも寝ている時の汗や垢、フケなどがもとで繁殖する細菌や臭いを抑えるための防菌・防臭加工を行っている業者もいます。 宅配クリーニング業者は洗浄や保管以外にも、睡眠環境の改善においても活躍してくれます。

TOPボタン